手帳が見つかる(嬉しい)

スポンサーリンク
Pocket

2015-07-28 先日、手帳をなくした話をした。それが何と今日見つかった。嬉しい。なくしたのは7月3日だから、25日ぶりの再会となる。研究室の書棚の本の上に置いてあった。なぜ、そんなところに自分が手帳を置いたのかまったく不明である。何か調べ事をしていて、手帳に書き込んでいたところ、急に人が来たとか電話が鳴って、それに対処していて忘れてしまったということだろうか。まったく分からない。しかし、まあ、よかった。 たとえて言えば、恋人に振られてショックでふさぎ込んでいたところに、恋人から電話が掛かってきて、「また付き合ってあげるわよ」と言われたような感じだろうか。天にも昇るような気がする、とちょっと大げさに言ってみる。 思い出せば、メールとか、クレジットカードなどのパスワードなどを手帳に書いてあったので、なくした日の夜は大急ぎですべてパスワードを変えたのである。かなりの数のパスワードを変えることで大騒ぎをした。 手帳、時計、財布、スマホ、めがね、定期など、忘れてはいけないもののチェックリストを作り、出かける時、常にそれらを参照しておこうと思っている。それが年と共に忘れっぽくなった自分自身の防衛策であると思う。

パクタソから
パクタソから
スポンサーリンク

手帳が見つかる(嬉しい)」への2件のフィードバック

    • 中西さんへ、コメントありがとうございます。手帳は本当に大切なものです。自分の場合はすべてのデータを書き込んでいたからです。でも反省で、今度からデータは分散して保管しておく必要があるなと思うようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください