オーストラリアでのホテルを予約する

スポンサーリンク
Pocket

2015-10-14

あと10日ほどでオーストラリアへ行くので、ホテルを予約しようと考えた。目的は留学している長男がきちんと勉強しているかどうか、様子を見ることが第一の目的であるから、長男の下宿先に近いところを探すことにした。

楽天トラベル経由で予約することにする。ネットで幾つかのホテルの候補があがる。良さそうなホテルにチェックをいれて予約状況を調べてもらう。一番最初にヒットしたのがVibe Carlton Hotel である。値段も手頃だし、場所は動物園近くで緑に囲まれていて、雰囲気も良さそうだ。一応、4つ星ホテルだ。

Vibe Carlton プールが付いている。部屋はアパート風である。
Vibe Carlton プールが付いている。部屋はアパート風である。

ラインで長男に聞くと、長男の下宿先からトラムで20分ほどで行けるという。それならばここにするかと家内と話し合い明日でも予約することにした。

さて次の日予約を入れようとすると、もう一杯で取れない。困った。なんでだ?仕方ないので、別のホテルを探す。すると長男の住んでいる通りに、3つ星ホテルを見つけた。これにすることにする。値段も家内と二人で一泊が1万5千円前後だ。ホテルの公式ページから以下のような画像を拾ってくる。

ゆったりとした部屋のようだ
ゆったりとした部屋のようだ
ロビーは豪華な感じだ
ロビーは豪華な感じだ

3つ星といっても写真で見るようにある程度のゆとりがあるように思える。これならば、納得できるのではないか。ホテル代もリーソナブルである。

これでビザも飛行機もホテルもすべて準備した。あとは温度がどれくらいか調べておこう。すると28度ー19度の間ぐらいだ。今の日本よりもやや暖かいようだ。基本的には日本と同じ気象条件だ。そんなに服をたくさん持っていかなくていいようだ。


若い頃の海外旅行は予約なしで動き回った。現地の空港に到着してから、安そうなホテルに電話を入れて予約した。そして、飽きたら次の都市へ移動してまたホテルを見つけるという感じで気ままに旅行した。今は家族旅行することが多いので、ホテルはきちんと予約することが多い。

このところの旅行のスタイルはホテルの周りをウロウロして、疲れたらホテルに戻って体を休めて、元気になったら外に出るというスタイルである。あまり出歩かない。感動も若い時のような感動ではない。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください