授業で誕生日を祝う

スポンサーリンク
Pocket

2015-12-18

今日寒い日である。数日前から本格的な冬になってきた。人々も厚いコートを着て寒そうに通りを歩いている。そんな日にちょっとホットな出来事があった。

英語の時間、学生からの依頼で授業の最後にある学生(Mさん)の誕生祝いの先導役をすることになった。それはサプライズであり、みんなでクラッカーを鳴らすという趣向であった。

Mさんの名前を私が呼んで、私が手始めにクラッカーを鳴らした。それに呼応するように皆一斉にクラッカーを鳴らして、Happy Birthday! とMさんに向かって叫んだ。当の本人だけは何も知らされていない。それで、ビックリした顔をしていた。そして、すぐに気づいて、「みなさん、どうもありがとう!」と上気した顔で答えていた。

若い人々の間でのエールの交換である。若さの祝福の交換であった。Mさんは19歳になったのだ。人生で一番楽しくて実り多い時期である。Mさんは生涯この日、クラスの皆が誕生を祝ってくれたことを覚えていてほしい。

photo credit: London Eye Fireworks - New Year's Eve via photopin (license)
photo credit: London Eye Fireworks – New Year’s Eve via photopin (license)
photo credit: Up via photopin (license)
photo credit: Up via photopin (license)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください