イオン洛南のソファは素晴らしい。

Pocket

2015-12-25

今日はクリスマスの日なのだ。午前中は休講にした授業の補講を行った。クリスマスのせいか、参加する学生も少ない。参加した学生たちも心ここにあらずのようであった。クリスマスの日に補講をするのは、学生たちはいやがるので本当は私も気が進まなかったのだが、他に適当な日も見つからなかったので、この日にしたのである。学生たちには「お許しを」と述べておきたい。

夕方はイオン洛南に買い物に行く。いつも家内の買い物に付き合うのだ。この近くのショッピングモールで私の一番のお気に入りは、このイオン洛南である。それは、ここのソファが一番ゆっくりとくつろげるからである。ソファの数も多い。家内が買い物をしている間、私はここに座って本を読んだり、うつらうつらしたりする。ソファは柔らかくてとても気持ちがいい。他のショッピングモールのソファはどうであろうか。

高槻のイオンはソファがない。休むところがないのは本当に困る。ただ、ステージになる大きな階段があるので、そこに座ることはできる。しかし、とても固いのだ。腰掛けていても、あんまり座り心地はよくない。

久御山のイオンは一カ所にソファが集まっている。まあ、座り心地は悪くはない。問題は、なにかイベントがあるときは、そこのソファが片付けられてしまうことだ。ゆっくり休もうとソファのあるところに行くと、ソファが取り除かれていて、そこが大バーゲンの会場だったりする。その時は本当に気落ちしてしまう。

茨木のイオンもけっこう座りごごちのよいソファが置いてある。背中の部分が木の枝で編んであるので、夏などはさわやかさがでて結構いい。

草津のイオンは適当にソファがばらまいて置かれてある。だいたいいつでもどこか空席があり座ることもできる。ただ、通路の真ん中にソファが置いてあるので、目の前を人々が行き交い安心して休めない。

桂川のイオンは通路を背中にしてソファが置いてあり、自分の世界を作り休みやすい。数もまあ多い。支店長はよく考えてあるとおもう。

洛西の高島屋、河原町の高島屋では、ソファがほとんどない。これだから、私は行きたくない。時々、家内がどうしても買いたい化粧品があるので行きたいと言うので、仕方なしに付き合うのだ。

亀岡のアルプラザはベンチがある。木のベンチで、かつ、ほとんどのベンチは背もたれがないので、ゆっくりと休めない。であるから、本当は私もあまり行きたくないのだ。


よく考えると、イオンはソファの配慮がアルプラザや高島屋よりもある。このあたり、レイアウトや客層の分析が他のショッピングモールよりは研究してあると思う。また、イオンでも支店長・レイアウト担当者の考え方、経営戦略により、ソファの並べ方、種類、柔らかさ、などがいろいろと異なる。とにかく、シニアの客層を増やしたいならば、まずは魅力あるソファからであると強く述べたい。

photo credit: Eaton Centre - Montreal via photopin (license)
photo credit: Eaton Centre – Montreal via photopin (license)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください