和歌山のT先生へ

スポンサーリンク
Pocket


和歌山のT先生へ、先日はコメント欄に書き込んでいただきありがとうございます。一緒に本を執筆したりと懐かしい思い出でいっぱいです。

コメント欄ですと、名前が出てしまうのでとりあえずイニシャルにして、このページにてコメントのお礼を述べたいと思います。

今度、大学で教鞭をとられるとのこと、今までの研鑽を基にして素晴らしい授業をされることと確信いたします。

これからも学会でお会いできればと思います。ご一緒に書いた本ですが、二刷もでておりますが、色々とたくさん売れればと願っております。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください