ロバ・タクシー

スポンサーリンク
Pocket

2014-11-28

今日の「異文化交流と世界」の授業において、Nishikawa さんがギリシアについて発表してくれた。Nishikawa さんはギリシアには行ったことはないが、卒業旅行で是非とも行ってみたい。そのために色々と調査したことを発表してくれた。
写真 1
まず始めに、Σαντορίνη 島(サントリーニ島)についての報告からはじまった。この島はエーゲ海の真ん中にあって、著名な観光地であると言う。そこでの二つの有名な観光目玉を紹介していた。ひとつは、イアの夕日である。イアの街で世界で一番美しい夕日が見られるとのこと、毎日たくさんの観光客が夕日を見るために、海岸沿いの丘に集う。それから、ロバがサントリーニ島で大活躍とのことである。馬と比べて、頑強で小回りがきくロバは小さな島の狭い高低差の激しい路地裏を上手に動き回るそうである。人はロバをタクシーのように使う。それでロバタクシーと呼ばれている。
写真 2

次のギリシアの食べ物、飲み物の話に行く。ギリシアのコーヒーも有名な産物のようだ。イカリア島の人々はコーヒーを飲むことで健康を保っているそうである。このコーヒーは比較的なカフェインが少なくて、健康にいい。一般に、健康のためには、コービーは控えるようにと言われているが、このことはギリシアでは当てはまらないようだ。まあ、コーヒーを飲み終わったあと、コーヒーカップの跡の模様をみて、運勢を占うのだそうだ。

ギリシアヨーグルトもお勧めとのことである。Nishikawa さんはオーストラリアに留学中にギリシアヨーグルトを食べて気に入ったそうである。ただ、それだけでは、味はなくてぱさぱさしており、ジャムなどを入れてとろとろにして食べるのがこつのようだ。原料は山羊の乳のようである。

色々と楽しい報告であった。Nishikawa さんは是非とも卒業旅行でギリシアに行き、自分の目と耳で実際に見たり聞いたりしたことを後日また報告してもらいたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください