「教授法」の記事一覧

教材の分類

36PV

教授法

技能別分類 外国語の授業における教材は多様である。ここではどのように教材を分類できるか考えてみよう。使用の目的や形態、カリキュラムとの関係などにより、次のような分類が可能であろう。 (1)読解:リ一ディング教材として、教 […]

シラバスの種類

22PV

教授法

シラバスの種類 教科書を見るとその内容にはいろいろな工夫がされている。文法シラバス、構造シラバス、機能シラバス、場面シラバス、話題シラバスなどに基づいて配列が考えられている。 文法シラバス 文法シラバスとは文法事項が並ん […]

ティーム・ティーチング

31PV

教授法

ティーム・ティーチングはなぜ必要か(学習指導要領を見る) 従来からの文法訳読法 従来行われてきたいわゆる「文法訳読式」の授業では、文法事項を覚え、英文の正確な解釈を行うことが重視されてきた。しかし、このような授業で得られ […]

文法訳読法

83PV

教授法

文法訳読法(Grammar Translation Method) は、受験勉強と結び付けられて、よく悪口を言われています。その意味では、人気のある教授法ではありません。でも、そんなに悪い方法なのでしょうか、この文法訳読 […]

アクティブ・ラーニング

27PV

教授法

アクティブ・ラーニング 学習者が与えられた課題を解決することが重要である。これは、アクティブ・ラーニングの目的とも重なる。アクティブ・ラーニングは、生徒が自ら課題の発見と解決に向けて主体的かつ協同的に学ぶ学習の形態を示す […]

ドラマ・メソツド

47PV

教授法

ドラマ・メソツド(Drama Method)とは何か。 ドラマ(演劇)を利用して外国語を教える教授法である。これはmethod と言われるが、method よりも具体的であり、厳密にはtechnique であると考えても […]

GDM

41PV

教授法 語彙指導

GDM 歴史 Graded Direct Method(GDM)とは、段階的直接法と訳される。提案者のI. A. Richardsは文芸批評家・論理学者・心理 学者・言語学者・教育理論家であり、いろいろの分野で活躍した人 […]

ソクラテスメソッド

32PV

教授法 英語教育法

ソクラテスの問答法 ソクラテス式問答法(Socratic Method、Socratic Debate)は、たがいに反対の意見を持つ個人間での質問と討論の形式であり、理性的思考を刺激しアイデアを生み出すための質問と回答に […]

TPRという教授法

30PV

教授法

TPRという教授法について 特徴 TPR は Total Physical Response (全身反応教授法)を略した呼びかたである。話すことよりも、命令を聞いて全身で反応すること、また理解することを優先させる方法であ […]

ページの先頭へ